レズのはじめてのペニスバンド

はじめてペニスバンドを性器に入れてもらった瞬間を、私は今でも覚えています。当時私は19歳で、処女でした。つまり私は、ペニスバンドで処女を失ってしまったのです。私はレズビアンなので、私の処女を奪ったのは20代の女の子でした。彼女がペニスバンドを付けた姿を、私はとても美しく、すばらしいと思いました。ペニスバンドで処女を失うのは、少しこわくもあったのですが、けれど、彼女のことが好きだったので、受け入れることにしたのです。彼女の気持ちも、ペニスバンドも、何もかも受け入れる気持ちでした。ペニスバンドを性器に入れられて、痛みは、少しありましたけど、ていねいに入れてくれので、血液は出ませんでした。ペニスバンドが、そんなに大きくなかったのも血液がなかった理由かもしれません。ちなみに、彼女はペニスバンドにきちんとコンドームを付けていました。理由は、ペニスバンドは壊れやすいので、コンドームで保護しているとのことでした。そのあとも彼女とセックスすることはたくさんありましたが、いつもペニスバンドはコンドーム付きでした。ペニスバンドのおかげで、私たちは楽しいセックスがたくさんできました。ペニスバンドで、快感をたくさん知りました。